当社は、百三十余年の歴史を持つ、暦書専門の出版社です。

明治初年、暦の版権を取得し、榎本法令館として発足致しました。当時の実業家であり、著名な暦学者でもあった高島嘉右衛門先生の御意見に基づき、それまで暦日が主体であった暦に易学の要素を組み入れ「運勢暦」とした事も大きな特色でした。


他にも講談本、歌本、各種実用書、また、日清日露戦争期には世界地図の出版なども手掛けて参りました。月刊誌「平民之友」は広く愛読された刊行物の一つです。


近年は、屋号を神霊館榎本書店と改め、暦書専門の出版社として、変わらず大阪の地で営業を続けております。

当社の暦は古法による二十七宿を採用致しております。

これは、寺社諸行事には必須の暦法であり、易学上でも、大切なものとされております。このため、全国のお寺様、神社様、また、暦学、易学の専門家の方々からも、長年変わらぬ御愛顧をいただいております。

会社概要

屋 号 神霊館 榎本書店
商 号 有限会社 榎本書店
資本金 10,000,000円
代表者 榎本 寿ゞ
所在地 大阪市中央区南船場1-3-1
主要取引銀行 三井住友銀行
営業品目 古法二十七宿を採用の暦